tanitaniblog Written by tanitani

【日プ2徹底解説】ポジションバトル「SEVENTEEN – 舞い落ちる花びら」の結果【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】

日プ2

Aさん
Aさん
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の第7話で放送されたポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」について知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • ポジションバトルの課題曲「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」のチーム編成
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の映像
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の推しカメラの映像
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の結果
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の特典映像
  • ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の画像
  • 推しに投票しよう!

現在、GYAOにてサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第2弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(別名「日プ2」、「プデュ2」)が放送されています。この番組の第7話で放送されたグループバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」についてご紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

ポジションバトルの課題曲「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」

今回ご紹介するポジションバトルの課題曲は、「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」です。

この楽曲は、「ダンス」の課題曲です。

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」のチーム編成

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」のチーム編成

続いて、ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」のチーム編成をご紹介します。

チーム編成

  • 木村柾哉(リーダー):サクラ担当
  • 小池俊司(センター):スミレ担当
  • 許豐凡:ラベンダー担当
  • テコエ勇聖:ヒマワリ担当
  • 西島蓮汰:バラ担当

チーム名は、「BUDDDIES」です。

グループバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の映像

それでは、グループバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の映像をご紹介します。

※ポジションバトル「ダンス」では、歌は別撮りしています。

グループバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の推しカメラの映像

続いて、グループバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の推しカメラの映像をご紹介します。順番に見ていきましょう。

 

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の結果

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の結果をご紹介します。

結果はこのような感じです。

ダンス SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら
パート 名前 順位 投票数
メインダンサー C. 小池俊司 1位 159
サブダンサー L. 木村柾哉 2位 144
サブダンサー 西島蓮汰 4位 121
サブダンサー テコエ勇聖 5位 95
サブダンサー 許豐凡 3位 137

チーム内1位になった小池俊司さんは、ベネフィット1万票を獲得しました。

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の特典映像

続いて、ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の特典映像をご紹介します。

特典映像は、3種類あります。

特典映像

  • 「ドキュメント」
  • 「Dance Practice」
  • 「箱の中身は何だろな?ゲーム」

それぞれ順番に見ていきましょう。

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の画像

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」の画像をご紹介します。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の公式Twitterで投稿された画像です。

推しに投票しよう!

ポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」のチーム編成
この記事では、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の第7話で放送されたポジションバトル「SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら」についてご紹介しました。

関連記事

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に関する記事はこちらをご覧ください。

練習生に関する記事

レベル分けテストに関する記事(第1話・第2話)

レベル再評価会議に関する記事(第2話・第3話)

グループバトルに関する記事(第3話・第4話)

第1回順位発表式に関する記事(第5話)

ポジションバトルに関する記事(第6話・第7話)

コンセプトバトルに関する記事(第8話)

第2回順位発表式に関する記事(第9話)

デビュー評価に関する記事(第10話)

気になった練習生がいた方は、ぜひGYAOやYouTubeで検索してみてください。

購入品紹介

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2
最後に、購入品紹介をします。
今回ご紹介するのが、2021年6月14日(月)発売のPRODUCE 101 JAPAN SEASON2」公式ファンブック(税込¥1,870)です。

特徴は、このような感じです。

公式ファンブックの特徴

  • 約800枚の貴重なオフショットが掲載されている
  • 写真にはそれぞれ練習生のコメントがある
  • 練習生全員による直筆のオリジナルアンケート・チーム名やクラス・順位の推移がわかるプロフィールが収録されている

これまでに脱落してしまった練習生も登場するので、分量の少なかった推しを眺めるためのマストアイテムと言えるでしょう。

こちらから通常盤を購入できます。

発売日に買おうとすると、「在庫不足ですぐ手元に届かない!」なんてこともあるので、いまのうちに予約しておけば安心です。

ちなみに、Amazon限定カバー版もあります。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 Amazon

気になった方は下記のリンクからどうぞ。(※カバーが違うだけで、価格は通常盤と同じです。)

推しの写真を見て、日々の疲れを癒しましょう。

それでは、今回は以上です。