tanitaniblog Written by tanitani

【日プ2徹底解説】コンセプトバトルの結果【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】

日プ2

Aさん
Aさん
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の第8話で放送されたコンセプトバトルについて知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • コンセプトバトルとは?
  • コンセプトバトルの課題曲
  • コンセプトバトルのチーム編成
  • コンセプトバトルのパフォーマンス映像
  • コンセプトバトルの結果
  • コンセプトバトルの未公開映像
  • コンセプトバトルの音源
  • 推しに投票しよう!

現在、GYAOにてサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第2弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(別名「日プ2」、「プデュ2」)が放送されています。この番組の第8話で放送されたコンセプトバトルについてご紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

コンセプトバトルとは?

コンセプトバトルとは、この評価のために作られた、ジャンルの異なる5曲の課題曲でバトルを行います。

会場投票で最も良いステージを見せたチームチームの中で1番印象的だった練習生を決めます。

ベネフィットはこのような感じです。

コンセプト評価のベネフィット

  • チーム1位の練習生:10万票
  • チーム2位から8位の練習生:2万票
  • 合計:24万票【=(10万票×1人)+(2万票×7人)】

会場投票では、1人1票しか投票できないため、人気メンバーの多いチームが勝つ可能性が高いです。

コンセプトバトルの課題曲

コンセプトバトルでは、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のために制作された5つのオリジナル楽曲を課題曲にして、バトルを行います。

  • ①:「SHADOW (Slip Inside)」
  • ②:「STEP」
  • ③:「A.I.M (Alive In My Imagination)」
  • ④:「Goosebumps」
  • ⑤:「Another Day」

このような感じです。

順番にそれぞれの課題曲を紹介します。

その①:「SHADOW (Slip Inside)」

>>仮歌音源の「SHADOW (Slip Inside)」を視聴する方はこちら

楽曲解説は下記のように記載されています。

SHADOW'は派手なサウンドにディスコの要素が加わったフレンチハウスジャンルの曲で、魅力に吸い込まれて抜け出せない様子を「SHADOW」と表現。 アーティストのパフォーマンスを最大限に引き出せられるよう、イントロとエンディングは曲調を変化をつけて盛り上がりを作り、サビはボーカルに自然と合うパートで配置した。
(参照:GYAO!)

その②:「STEP」

>>仮歌音源の「STEP」を視聴する方はこちら

楽曲解説は下記のように記載されています。

STEP'は‘あなたに一歩ずつ近づき愛の告白をする’という想いが込められた曲で、可愛く弾むシンセとトキメキを感じられるメロディーが目立つ、明るくリズミカルなダンス曲。
(参照:GYAO!)

その③:「A.I.M (Alive In My Imagination)」

>>仮歌音源の「A.I.M (Alive In My Imagination)」を視聴する方はこちら

楽曲解説は下記のように記載されています。

強烈なシンセとパワフルなドラムサウンドが印象的なEDMジャンルの曲‘A.I.M’はフューチャーポップとディープハウスが交わりあって様々なテイストを出している。夢見ていた未来を実現させようとする練習生たちの希望と覚悟、そして無限の可能性を語っている。
(参照:GYAO!)

その④:「Goosebumps」

>>仮歌音源の「Goosebumps」を視聴する方はこちら

楽曲解説は下記のように記載されています。

Goosebumps'とは‘鳥肌が立つ’という意味を指しており、“頑張って準備し成し遂げる”、“鳥肌が立つほど凄いことを魅せる”といった強い意志を表現した曲。90年代ヒップホップを彷彿させるテーマラインと中毒性のあるトラップを混ぜ、ユニークでありながらバラエティに富んだ構成でたくさんの魅力が詰まっている。
(参照:GYAO!)

その⑤:「Another Day」

>>仮歌音源の「Another Day」を視聴する方はこちら

楽曲解説は下記のように記載されています。

“We’ll dream another day”、 ”新しい始まり”や “願いと希望”というメッセージをトロピカルハウスジャンルの曲調にアップテンポなドラムと力強いシンセ、そしてアコースティック音をブレンディングした曲。爽やかなメロディーで新しい「トキメキ」を感じさせる。
(参照:GYAO!)

それぞれの課題曲に関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

コンセプトバトルに関する記事(第8話)

コンセプトバトルのチーム編成

続いて、コンセプトバトルのチーム編成をご紹介します。

チーム編成①:「SHADOW (Slip Inside)」

チーム編成①:「SHADOW (Slip Inside)」
  • 上段:後藤威尊、小林大悟、許豐凡、髙橋航大
  • 下段:平本健、松田迅、松本旭平、森井洸陽

チーム編成②:「STEP」

チーム編成②:「STEP」
  • 上段:飯沼アントニー、井筒裕太、大久保波留、大和田歩夢
  • 下段:阪本航紀、佐野雄大、篠原瑞希、寺尾香信

チーム編成③:「A.I.M (Alive In My Imagination)」

チーム編成③:「A.I.M (Alive In My Imagination)」
  • 上段:ヴァサイェガ光、栗田航兵、小堀柊、髙塚大夢
  • 下段:テコエ勇聖、福田翔也、藤牧京介、村松健太

チーム編成④:「Goosebumps」

チーム編成④:「Goosebumps」
  • 上段:池崎理人、上田将人、小池俊司、笹岡秀旭
  • 下段:田島将吾、中野海帆、西洸人、西島蓮汰

チーム編成⑤:「Another Day」

チーム編成⑤:「Another Day」
  • 上段:飯吉流生、内田正紀、太田駿静、尾崎匠海
  • 下段:木村柾哉、仲村冬馬、福田步汰、四谷真佑

それぞれのチーム編成に関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

コンセプトバトルに関する記事(第8話)

コンセプトバトルのパフォーマンス映像

それでは、コンセプトバトルのパフォーマンス映像をご紹介します。

コンセプトバトルの結果

続いて、コンセプトバトルの結果をご紹介します。

結果はこのようになりました。

コンセプトバトルの結果

順位 曲名 獲得票数
1位 「Goosebumps」 84票
2位 「SHADOW (Slip Inside)」 64票
3位 「STEP」 54票
4位 「Another Day」 53票
5位 「A.I.M (Alive In My Imagination)」 49票

 

1位を獲得したのは、「Goosebumps」です。

そして、「Goosebumps」の個人順位はこのようになりました。

個人順位

Goosebumps
個人順位 名前 ポジション ベネフィット
1位 田島将吾 ラッパー① 10万票
2位 小池俊司 サブボーカル① 2万票
3位 C. 西洸人 ラッパー② 2万票
4位 西島蓮汰 ラッパー④ 2万票
5位 L. 池崎理人 ラッパー③ 2万票
6位 中野海帆 サブボーカル③ 2万票
7位 笹岡秀旭 メインボーカル 2万票
8位 上田将人 サブボーカル② 2万票

そして、コンセプトバトルで1位になったため、ORICON NEWSにインタビューが掲載されました。

>>ORICON NEWSによるインタビュー記事はこちら

それぞれのチームに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

コンセプトバトルに関する記事(第8話)

コンセプトバトルの未公開映像

続いて、コンセプトバトルの未公開映像をご紹介します。

コンセプトバトルの音源

音源を楽しみたい方に向けて、コンセプトバトルの音源をご紹介します。

こちらは、練習生の声がレコーディングされた音源です。
YouTubeで「40 Boys 5 Concepts」と検索すれば、無料で聴くことができます。

>>「40 Boys 5 Concepts」の検索結果はこちら

そして、この5曲が収録された番組初のオリジナルアルバム『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が2021年7月21日(水)に発売されます。

収録曲はこのような感じです。

収録曲

  • 01.Let Me Fly~その未来へ~
  • 02.A.I.M (Alive In My Imagination)
  • 03.Another Day
  • 04.Goosebumps
  • 05.SHADOW (Slip Inside)
  • 06.STEP
  • 07.ONE
  • 08.RUNWAY
  • 09.One Day
  • 10.Let Me Fly~その未来へ~ (Piano Ver.)

番組テーマ曲『Let Me Fly~その未来へ~』の他、コンセプトバトル以降に披露されたオリジナル曲がすべて収録されています。

価格は、バイト代2時間分の¥2,000(税込)なので超激安です。気になった方は、こちらから購入できます。

デビューできなかった練習生の声がレコーディングされた唯一のCDなので、彼らを推してた方にとってはマストアイテムと言えるでしょう。

先着特典付きCDを購入したい方はこちらの記事をご覧ください。

>>オリジナルアルバム『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の購入方法はこちら

推しに投票しよう!

この記事では、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の第8話で放送されたコンセプトバトルについてご紹介しました。

関連記事

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に関する記事はこちらをご覧ください。

練習生に関する記事

レベル分けテストに関する記事(第1話・第2話)

レベル再評価会議に関する記事(第2話・第3話)

グループバトルに関する記事(第3話・第4話)

第1回順位発表式に関する記事(第5話)

ポジションバトルに関する記事(第6話・第7話)

コンセプトバトルに関する記事(第8話)

第2回順位発表式に関する記事(第9話)

デビュー評価に関する記事(第10話)

気になった練習生がいた方は、ぜひGYAOやYouTubeで検索してみてください。

購入品紹介

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2
最後に、購入品紹介をします。
今回ご紹介するのが、2021年6月14日(月)発売のPRODUCE 101 JAPAN SEASON2」公式ファンブック(税込¥1,870)です。

特徴は、このような感じです。

公式ファンブックの特徴

  • 約800枚の貴重なオフショットが掲載されている
  • 写真にはそれぞれ練習生のコメントがある
  • 練習生全員による直筆のオリジナルアンケート・チーム名やクラス・順位の推移がわかるプロフィールが収録されている

これまでに脱落してしまった練習生も登場するので、分量の少なかった推しを眺めるためのマストアイテムと言えるでしょう。

こちらから通常盤を購入できます。

発売日に買おうとすると、「在庫不足ですぐ手元に届かない!」なんてこともあるので、いまのうちに予約しておけば安心です。

ちなみに、Amazon限定カバー版もあります。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 Amazon

気になった方は下記のリンクからどうぞ。
(※カバーが違うだけで、価格は通常盤と同じです。)

推しの写真を見て、日々の疲れを癒しましょう。

それでは、今回は以上です。